最先端の3dプリンターで革命を起こそう【おすすめされる理由】
婦人

最先端の3dプリンターで革命を起こそう【おすすめされる理由】

複合機

企業での必需品です

企業に欠かせないコピー機は資料を大量に用意する際などに便利です。しかし安いものではないので、各部署ごとに購入すると経費がかかる場合があります。中古のコピー機は安く導入できるだけでなく、アフターケアもしっかりしているメリットがあります。

ウーマン

ビジネス向けの電話

ビジネスフォンは通常の電話機とは違い、違う電話機で同じ電話番号にかかってきた電話を処理したい時に向いています。内線機能も備えており、ビジネスには欠かせないものです。導入時の費用軽減のため、リースで利用する会社も多くなっています。

日本のモノづくりを変える

3Dプリンター

広がる活用方法

3dプリンターとは、樹皮や金属などの物体を一定の層で積み上げていくことで立体的な形を作る機器のことです。製造業では古くから使われていたものですが、造形方法や素材の多様化が進み、さまざまな用途で使われ始めています。またその一方で、機器の低価格化によって、用途に合わせて3dプリンターを選べるようにもなっています。もともと3dプリンターは、製造業などが製品を作る際に外注していた試作品を自社で作るというのがおすすめの使い方でした。3dプリンターの導入によって、よりスピーディーにデザインの検証ができ、かつ品質向上にもつながるというのが大きなメリットでした。しかし、製法のひとつが特許切れとなったことから、比較的安価な3dプリンターが市場に出回るようになりました。そのため、小規模なデザイン会社や個人にも手が届くようになり、使い方の幅も広がりおすすめの機器です。特にデスクトップ型と呼ばれるサイズの3dプリンターの普及は、個人で利用したい場合にはおすすめの3dプリンターです。また、素材の多様化によって、本来の試作品制作だけでなく、大量生産用の型や治具を製造したり、あるいは造形物をそのまま実用品として利用するといった展開にもおすすめできるものにまでなってきています。3dプリンターの代表的な方式については、いくつかの種類に分けることができますが、造形速度が速ければ速いほど強度が弱くなるというのが一般的なため、3dプリンターを選ぶ際には、何を作りたいのかを明確にすることが肝心です。

ウーマン

ビジネスに最適です

ビジネスホンはオフィスに欠かす事の出来ないものです。非常に便利な機能が多くついているので、多くの企業に導入されています。、導入時のイニシャルコストが気になるようであれば、非常に便利なビジネスホンのリースを活用しましょう。